コンブチャ こんぶ茶 違い

ミランダ・カーやオーランド・ブルーム、マドンナをはじめ、海外セレブが美しいボディラインを維持するために飲んでいるとテレビで紹介され、人気に火が付いた“コンブチャ”。“コンブチャ”を飲んでいるモデルや芸能人も多く、インスタなどのSNSでも多く紹介されています。ここでは、“コンブチャ”が何から出来ているかや、何にどう効果があるかなど、“コンブチャ”について詳しくご案内していきたいと思います。
MENU

コンブチャとこんぶ茶は違うの?コンブチャってなんなの?

コンブチャ,こんぶ茶,違い

 

 

ミランダ・カーやオーランド・ブルーム、マドンナをはじめ、海外セレブが美しいボディラインを維持するために飲んでいるとテレビで紹介され、人気に火が付いた“コンブチャ”。

 

“コンブチャ”を飲んでいるモデルや芸能人も多く、インスタなどのSNSでも多く紹介されています。

 

ここでは、“コンブチャ”が何から出来ているかや、何にどう効果があるかなど、“コンブチャ”について詳しくご案内していきたいと思います。

 

 

 

 

コンブチャって何?こんぶ茶とは違うの?

コンブチャ,こんぶ茶,違い

 

 

“コンブチャ”を初めて聞いた方は、「コンブチャって昆布茶のこと?」と思われるかもしれませんね。

 

“コンブチャ”とは、「紅茶に菌・酵母を加えて発酵させて作られた発酵飲料」です。

 

もともとは、東モンゴル〜シベリアでよく飲まれていた健康飲料で、1970年代に、日本に伝わり、「紅茶キノコ」として一大ブームを巻き起こしました。

 

紅茶に酢酸菌や乳酸菌を混ぜた混合菌を入れると、紅茶に含まれるタンニンやカフェイン、糖分をエサに発酵が進んだ飲料が「紅茶キノコ」です。

 

「紅茶キノコ」といっても、キノコの菌で発酵させているわけではなく、発酵したときにできる膜が、キノコに似ていることからこの名前がつきました。

 

 

コンブチャ菌

コンブチャ,こんぶ茶,違い

引用:http://www.natukashi-mono.com/shokuhin/17.html

 

 

 

発酵が進むと、この丸い膜のようなものが何層にも重なります。

 

日本でのブームの後、「紅茶キノコ」は海外に渡り、発酵させるだけでなく、プラスでポリフェノールやビタミン、酵素、乳酸菌などの健康や美容にうれしい“菌”を加えた飲料として進化しました。

 

その飲料が“KOMBUCHA”です。“KOMBUCHA”は、1990年代にじわじわと、アメリカ全土に広がりました。

 

近年、酵素ドリンクやグリーンスムージー、クレンズジュースなど、健康志向のドリンクが流行していますが、コンブチャは、その次のドリンクとして注目されています。

 

“昆布茶”という飲み物がある日本では、“KOMBUCHA”と聞くと、つい、昆布茶のことだと勘違いしてしまいますが、昆布茶とコンブチャは全く別物なんですね。

 

 

 

 

 

コンブチャは危険?安全性は?副作用はない?

コンブチャ,こんぶ茶,違い

 

 

コンブチャについて調べていると出てくるのが、「コンブチャは危険!」という声。

 

詳しく調べてみると、コンブチャの前身である紅茶キノコが1970年代に流行したときに、紅茶キノコを飲んでお腹を下したり、気分が悪くなってしまったり人がいたということらしいです。

 

 

 

紅茶キノコは、発酵飲料なので、常温で管理しなければなりません。

 

自宅で作るとなると、衛生管理が完全とは言い難いですし、どこかのタイミングで雑菌が混入し、菌と一緒に繁殖してしまったのかもしれませんね。

 

もともと、紅茶キノコは、モンゴルやシベリアなどの乾燥した地域で作られていたドリンクなので、湿度の高い日本では、管理が難しいのかもしれません。

 

現在、販売されているコンブチャは、徹底した衛生管理のもと作られているので、安心してお飲みください。

 

 

 

 

 

 

 

コンブチャのおいしい飲み方とは?

コンブチャ,こんぶ茶,違い

 

 

発酵飲料と聞くと、「おいしくないのでは?」「飲みにくいのでは?」と思われるかもしれませんが、コンブチャは非常に飲みやすいドリンクです。

 

メーカーによって、多少、味に違いがありますが、“フルーティーな紅茶”という感じです。

 

紅茶キノコは、酸味が少しきつく、リンゴ酢のような風味がありますが、コンブチャは紅茶キノコの数倍飲みやすいのが特徴。

 

私自身、酵素ドリンクやクレンズドリンクなどの味が苦手で、これまで幾度となく飲むのを挫折してきましたが、コンブチャは、苦なく続けることができています。

 

私のおすすめするコンブチャのおいしい飲み方がこちらです。

 

 

原液

コンブチャ,こんぶ茶,違い

 

 

コンブチャは、紅茶がベースになっているので、そのままでの十分おいしく飲むことができます。水で割ることもできますが、せっかくのおいしい味が薄まってしまうので、個人的には、原液で飲むのがおすすめです。

 

 

炭酸

コンブチャ,こんぶ茶,違い

 

 

夏の暑い時期は、コンブチャの炭酸割もおすすめです。これも、“濃いめ”で割るほうがおすすめ!

 

炭酸は、血行を促進する働きもあるので、エアコンや扇風機などによる、“夏の冷え”の改善にも効果的です。

 

 

ヨーグルト

コンブチャ,こんぶ茶,違い

 

 

ドリンクで飲むのに飽きたら、おすすめなのが、ヨーグルトにシロップ代わりにかける食べ方です。

 

コンブチャのわずかな酸味がヨーグルトの酸味に隠されるので、さらに食べやすくなります。

 

ヨーグルトの乳酸菌と、コンブチャの発酵菌で、腸の状態を整えます。

 

 

 

その他にも、パンケーキにかけたり、お酒に混ぜたりしてもおいしいです。コンブチャは、味にクセがないので、様々な飲み物や食べ物と楽しむことができます。

 

 

 

 

 

コンブチャの効果をより引き出すには、飲むタイミングも大切です。

 

コンブチャは発酵飲料なので、できるだけ空腹時に飲むことで、菌を効果的に働かせることができます。

 

食前はもちろん、朝の寝起き、ファスティング中の間食や回復食などにもおすすめです。

 

【関連記事】
>10 【知らないと損】効果が倍増する!?コンブチャクレンズの効果的な飲み方は?

コンブチャを飲むタイミングはいつ?

コンブチャ,こんぶ茶,違い

 

 

コンブチャの効果をより引き出すには、飲むタイミングも大切です。

 

コンブチャは発酵飲料なので、できるだけ空腹時に飲むことで、菌を効果的に働かせることができます。

 

食前はもちろん、朝の寝起き、ファスティング中の間食や回復食などにもおすすめです。

 

【関連記事】
【知らないと損】効果が倍増する!?コンブチャクレンズの効果的な飲み方は?

 

 

 

 

まとめ

コンブチャ,こんぶ茶,違い

 

 

最近、よく耳にするようになったコンブチャですが、実は、モンゴル古くから飲まれている発酵飲料だったとは驚きですね。

 

紅茶キノコとして、すでに日本でブームになっていたものが、進化してコンブチャとして戻ってきたというのも面白いですね。

 

「もっときれいになりたい!」という方や「無理なくきれいにダイエットしたい!」という方は、是非、一度コンブチャをお試しくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ